【無料メルマガ】ミナトのセフレつくり7日講座

32歳からセフレつくりをはじめてセックス中毒になるまでナンパ活動をしたミナトの経験を余すところなくご紹介してます

無料セフレつくり講座を読むにはコチラから

女とアポの時トークスキルよりも声や姿勢や視線が女を魅了する件

女とアポの時トークスキルよりも声や姿勢や視線が女を魅了する件

こんにちは、ミナトです。

出会いアプリで、女とアポ。

女とアポったら気になるのは
トークスキルですよね。

実際トークスキルも大事なんです。

ただ出会いアプリでトークスキルって
そこまで重要じゃないっす。

出会いアプリって、そもそも
女が「セックスしたい」と思って
登録してくるんすよ。

で、アポに来る女は
まあ、

「この男がアリだったら、セックスしてもいいかな・・・・」
くらいなメンタルでアポに来るわけです。

だから、アポに来る女とそんなに深い話とか
トークスキルがガンガン必要な楽しいトークとかしないでも
フツーにホテルにイケます。

無理してウケを狙うよりも
フツーに話して、女とちょっと会話がもりあがればいいかな・・・
くらいのレベルのトークスキルで十分ですよ。

で、

女とのアポでトークスキルよりも大事なのは。

「声」「姿勢」「視線」

といったものがすごく大事。

女は男をなんとなくの雰囲気で判断します。

その雰囲気てのは
「声の魅力」だったり
「姿勢」がよかったり
「視線」が強く泳いでなかったり・・・

女ってこういった総合的な男の印象から

「この男アリだわ」

「うーん、この男はナシね」

といった判断をします。

で、出会いアプリのアポでは
「女がアリと思ったら」
ホテルに誘っても高確率で成功する

といった仕組みです。

じゃあ、その声とか姿勢、視線をどうやって
女にとって魅力てなものにしていくか?ってのを
ココでは見ていきます。

とその前に、
「メラビアンの法則」
ってのだけを説明させてください。

メラビアンの法則

メラビアンの法則とは、
1971年にアメリカの心理学者アルバート・メラビアンが提唱した概念で、
話し手が聞き手に与える影響を、研究と実験に基づいて数値化したものです。
別名「3Vの法則」や「7・38・55ルール」と呼ばれる事もあります。

具体的には、話し手が聞き手に与える影響は
「言語情報」「聴覚情報」「視覚情報」の3つから構成され、
それぞれの情報の影響力は以下の割合であるというものです

言語情報(Verbal)…7%
聴覚情報(Vocal)…38%
視覚情報(Visual)…55%

出典 ビズヒント

 

メラビアンの法則ってのは
人が他人に与える印象ってのは
会話とかトークじゃなくて

「見た感じの印象」
「声の出し方とか」
で決まってくるよっていう法則です。

会話の内容とかで与える印象は7%くらい

あとは見たかんじとか、声の印象で決まってしまうというわけっす。

見た感じと声の印象で
人の印象はほとんど決まっちゃうよってお話
です。

これを知ってると、
女とのアポでは
「声」「姿勢」「視線」や
その他の見た目

が大事だってのがよーくわかります。

声が通る魅力的は発声

女にとって魅力的と感じる声の出し方は

「ある程度低い声で、堂々とゆっくりと話す」

こういった男らしい魅力のある声の男が女ウケします。

声が低い人はいいですが、
声が高い人は不自然にならない程度でいいんで、
意識して低い声を出すといいですよ。
ポイントは、無理して低くする必要は無いってことです。

それよりも、堂々と、ゆっくりしゃべれば魅力的に映ります。

声が小さい、声が通りにくいと悩んでる人は。
僕が参考にしてる「スピリットボイス」と貼っときますね。

声を後ろに出す感じで
抑揚をつけて
ゆっくりしゃべる

男らしい声を出すために参考にしてます。

声の質が変わってくると、女の反応が明らかに変わってきます。

姿勢をよくする

女とアポるとき、
特に最初にアウトタイミングには

「大きく胸をはって、背筋を伸ばしで、堂々とゆっくりと歩いて
女と会う」

姿勢が猫背になってるとマジで印象が2割くらいダウンします。

イケメンでも、猫背で自信なさげにしてると、ゼンゼンモテないみたいな人い
フツーにいますしね。

猫背に悩んでる人はストレッチがおススメ。

女とアポるときにはずっと背筋は伸ばしておきたいです

堂々とした声でゆっくりしゃべり、背筋が伸びていれば
アポでの印象が大きくアップします。

視線をおよがせない

女とのアポの時に視線がきょろきょろすると

「あ、こいつ女慣れしてねえな」
と思われます。

女とアポの時
女と最初に会ったときには

「こんにちはー」
とか言いながら
女の目をグッと見つめます。

イメージは、女の後頭部の景色が
透けて見える感じで、グッと見つめます。

これが「アイコンタクト」というので

目で殺す

とかたまに言われます。

こういったアイコンタクトをたまに女に入れると
女が

「この男は強い男だ」

と本能的に感じます。

アイコンタクトはアポの時には何度か入れると効果的です。

ただ、なんども女をガン見するんはキモイので、

ふだんはフツーに目線を送っていて
たまに、女を目をじっと見つめるみたいな
アイコンタクトを入れるといいです。

初対面とか、
店を出るタイミグとか
手をつなぐときとか
ホテルに誘うときとか

そういった要所要所のタイミングで
アイコンタクトを入れていくと
女よりもたちばが上になっていきます。

女は男の「ふんいき」でアリかナシかを判断してる

女は、男の顔だけを見たり、
部分的なパーツとかって
あまり見てません。

男の全体をみて、
声の大きさ、ひびき
姿勢の良さ、
視線の動かし方

こういった全体の「ふんいき」で
男を

「アリ」か「ナシ」

と判断します。

いがいとコレって知られてないんですよ。

特に声の質とか、姿勢とか視線。

このあたりって、あまり重要視されないで
トークの内容だけが重要視されてます。

トークの内容も大事ですが、
上で見た「メラビアンの法則」

あれを知ってれば
声や姿勢、視線などが
いかに大事かがわかるかと思います。

女とのアポの時にはこういった
ノンバーバルの部分(会話以外の部分)
の印象を底上げしていくようにしていきましょう。

【無料企画】セフレつくり講座7DAYS&メルマガやってます

32歳からセフレつくりをはじめたミナトが・・・・
2年間でセックス中毒になるほどセフレつくりに没頭

・その体験からのセフレつくり方法をあますところなく
書き記しています。

・小手先のテクじゃなくて、一生もののセフレつくりの
コツを知ることができます。

・特にネットナンパに特化したセフレつくりのやり方なんで
ネットナンパをやりたい人に向いています。

→無料で「セフレつくり講座」を読んでみるのはコチラから

>>詳細は画像もしくはこちらをクリック<<

【無料企画】セフレつくり講座7DAYS&メルマガやってます

32歳からセフレつくりをはじめたミナトが・・・・
2年間でセックス中毒になるほどセフレつくりに没頭

・その体験からのセフレつくり方法をあますところなく
書き記しています。

・小手先のテクじゃなくて、一生もののセフレつくりの
コツを知ることができます。

・特にネットナンパに特化したセフレつくりのやり方なんで
ネットナンパをやりたい人に向いています。

→無料で「セフレつくり講座」を読んでみるのはコチラから

>>詳細は画像もしくはこちらをクリック<<

お役立ち記事
ミナトのセフレライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました