【無料メルマガ】ミナトのセフレつくり7日講座

32歳からセフレつくりをはじめてセックス中毒になるまでナンパ活動をしたミナトの経験を余すところなくご紹介してます

無料セフレつくり講座を読むにはコチラから

清楚系才女の女子大生とPCMAXでセフレ契約でセックスをした話

こんにちは、ミナトです。

出会い系アプリをやってるなら
女子大生とやりてええええええ

と、思うのがフツー

実際に女子大生は
ヒマな娘が多くて
出会い系アプリにフツーに登録してきます。

ヒマつぶしかパパ活目当ての女子大生がほとんど

出会い系アプリだと
なんつーか
ガチで彼氏づくりをしようという娘は
あんまいないです。
体感的に。

で、今まで会った女子大生の中でも
1人、印象の強い娘がいました。

変わり者?といえば変わり者の女子大生。

PCMAXで会ったちょっと変わった女子大生の
お話を書いてます。

ストーリーで書いてるで
サクッと読めるんでどうぞ。

ではいきます。

^^^^^^^^^^^^^^

オレはネットの出会を初めて半年ほど

最初は結果が出なくて苦しんだが
3か月目くらいから
コンスタントに女と会えるようなっていた。

うん、いいね。

苦労したかいがあったわ。

女とアポして、決まづい空気とかのときもあったり
すぐに解散したり
写メ詐欺ですげえデブスと会ったこともあったり・・・

ま、イヤなことは忘れて
最近は調子よくなってきたわ。
このまえ可愛い元メイドさんともヤレたし

可愛い娘ともセックスできるようなってきし
調子乗ってきたかなオレ。

今日もPCMAXでメールを5通ほど送った。
最近はプロフ画像なしの女をターゲットにしてる。

プロフ画像なしののほうがライバル少ないからね

その日、仕事の昼休みに送ったメール
夜に返信が5通送って2通来てた。

さっそくそれに返信しやりとりをしたのだが・・・・

1通はやり取りしてLINE交換を打診したがダメだった。

で、もう1通はLINE交換の打診がうまくいき
LINEのやり取りを続けた。

その娘とLINEを1週間ほど、
1日3往復くらいかな

なかなか楽しく和む感じでやりとりできたわ。

やり取りしてる中でこんな情報をゲット。

・Y美 20歳の女子大生
・大阪の大学にかよう1人暮らし
・実家は三重県
・地域保健見学?とかやってて
将来は福祉のエリートになるとか
(Y美はエリートになるとは言ってないが笑)
・勉強が忙しい
・だから男との出会いが無い
・かといって、男と付き合う時間とかない
・ふだん飲食系のバイトもやってるんで時間もない

とこんな感じだったけど・・・


LINEでやり取りてるだけでもわかったけど
かなり性格がきっちりしてるというか
わりきった感じの娘だあなあとかは感じた。

で、土曜日にちょっとだけLINE電話した時に
ちょっと急展開があった

なんつーかY美って言葉使いも
ていねいっつーかマジメなんだよね。

オレ「Y美ちゃんはなんでワクメやったん?」

Y美「あ、それですけど、最初はパパ活やろうと
思ったんですけど、やっぱ私にはムリそうで・・・・」

オレ「ハッキリ言うねえ、じゃあ辞めたのに
俺とやり取りしてても、あんま意味なくね?」

Y美「いえ、わりきった関係の男性が欲しいな
とは思ってたんです。
彼氏つくっても勉強とバイトで忙しすぎて
付き合ってるヒマなんてないんで・・・・」

オレ「マジでいそがしそうやなあ・・・
わりきった関係って、それセフレってこと?」

わりとオレはストレートに聞いたほうがイイかな?
と思いズバッと聞いてみた

Y美「はい・・・・セフレが欲しいなというか
恥ずかしいです」

オレ「恥ずかしいことはないけど
つか一度会ってみる?
会ってみないとお互いどんなんかわかんねーし」

Y美「そうですね、一度お会いしましょう。」

ナニコレ、なにこの展開w
マジメな女子大生がセフレ募集だよ。

なんだろ、マジメな娘でも性欲はあるから
解消したいのか?

とかその辺をいろいろ聞きたかったけど
そこをムリにほじくり返して
Y美の気持ちが冷めたら
せっかくのチャンスを不意に思想だったんで辞めた。

でも、セフレの逆打診?

うーん、なんつーかこういう女もいるってことかあ・・・
でも、警戒はしといたほうがイイよな。
なんか宗教の勧誘とかかもしれんし。

まあいいやとにかく会ってみるか。

オレ「じゃあ、来週の火・水・木の番から空いてる日ある?」

Y美「あー、それなら来週なら木曜がイイです」

オレ「じゃあ梅田に17:00頃でいい?場所はまた後で
決めて送るわ」

Y美「大丈夫ですよ。わかりました」

一応こんなかんじでアポ取ったけど
今回は慎重にいくか。
マジメ系の女子大生から
セフレ打診

いや、マジメじゃねえか・・・


パパ活やろうとしてたわけで
でもまあ、忙しくてバイトだけじゃ
学費足りねえとか言ってたなあ。


なんか変な勧誘だったらアレだし
様子見ながらいくか。

ぶっちゃけオレは
かなりこの時点では疑心暗鬼だった。

まあでも写メはフツーレベルの女子大生って
かんじだったけど
詐欺写メでブスだからセフレほしいのかもしれんし

とにかく行ってみるか、警戒しつつ笑。

で、木曜日に、仕事を午後半休とって梅田へ。

いつもの、泉の広場に近いカフェで待ち合わせ。

オレはたいていの待ち合わの8割は泉の広場近辺

その理由は・・・・

泉の広場からラブホまでは殺人的に近い。
マジでホテルまでいくには最強の導線だよ。

カフェの前で立ってる女をチェック
今回は特殊パターンなんで警戒してる笑。

うん、1人女が立ってるな・・・・
ちょっと遠くてわかりにくいが
デブスじゃねえかんじだ。

そこはちょっと安心だな。
詐欺写メでブスだったらもう、おれ生きていけないしな。

オレ「こんいちはーY美ちゃん?早いね」

Y美「こんにちは、ミナトさん?どうもです」

おおおおお。
なんかフツーに女子大生でかわいい。

西野七瀬をちょっとおっとりさせたかんじで
メチャ可愛いじゃまじでえええええええ?

これ、おかしくね?
やっぱりなんか勧誘されるのかもしれんわ
でもすげえこれ興奮するわ

オレは思わずハアハアとした息遣いをするほど
興奮した。

これは慎重に言ったほうがイイな、
いい意味、悪い意味で。

カフェに入ってY美と会話する。

テキトーな雑談で和んでいく。

話がもりあがってきた。

いまのところ
「事務所に行きませんか?」
とか
「こういう集会があるんですけ
見てみませんか?」

とかY美からの怪しいお誘いは無い。

オレ「わりきった関係の男がほしいとか
それマジなの?」

Y美「はい、イイ人がいたら、
彼氏と付き合う時間ないし・・・・」

Y美はこれ以上言わないけど
マジでセフレが欲しい?感じだった。

女からここまでいうってことは
たぶん、勉強とバイトのストレスがたまって
セックスしたいけど、

でも彼氏と付き合う時間もないし、
苦肉の策でPCMAXに登録したのかもしれん。

女にそこまで言わせるのもちょっと酷だしなあ・・・

オレはあえて軽いノリで誘うことにした

オレ「まあーお試しってやつでいいんじゃない?
そんなに重く考えなくても笑」

Y美「そんなもんですかねえー お試しって笑」

オレ「ま、ちょっと出ようか」

Y美「え?はっはい。」

このパターンだと、
なるべく早く出て
ホテルに向かったほうがイイと判断。

Y美の気が変わらないうちというか
女ってちょっと迷いが出ると
すぐに考え方帰るしね。

カフェを出て泉に広場に向かってく。

オレ「この後ヒマなんでしょ?」

Y美「いや、ヒマじゃないですけど笑」

と、Y美は笑って否定する。

女は時間があってもウソつくし笑ってるから
そこそこいいリアクションだ。

オレはY美と手をつなぐと
Y美は拒否しない。

よし、いいぞ手をつなげた
確率は高いはず。

オレはそのままホテル街に入り
ホテルも前で

オレ「アソコで、セフレ認定試験やってるだけど受けてみる?」

Y美「なんですかそれ?意味わかんない笑」

Y美が笑顔でリアクションを取ったので
そのままホテルに手を引いて連れ込む。

よし、拒否しない。

オレはそのままホテルに入り
Y美にキスをする。

ホテルい入ったらテレビとか見ないで
すぐ行動するほうがいい。
経験上間違いない。

Y美「シャワー浴びさせて・・・・・」

ハイ、勝ち確定。

今までにないパターンだったけど
何とかいけそうだった。
ちょっと安心感が出て、そのぶん疲れも出た。

・・・・がY美を抱ける興奮でもう
勃ちまくりでスゲエ状態だったわ。

Y美をじっくりと愛撫して
いつもよりも、かなりねちっこく愛撫する。

フェザータッチで念入りに体を敏感にさせて
手マンをいつより念入りにやった。

Y美PCMAXであった清楚系女子大生1

Y美「あ゛あ゛あ゛ああああいいあいいいいいあああーーーーいいいーーーーー!!!」

Y美はガクガクとほ腰くだけになって
潮吹いてる。

イイ感じで敏感になってきたY美
セフレ認定させるために
いつも以上に愛撫を念入りにやってく。

クンニも30分くらいやってた笑。
これでもかくりに、ガクガクになるくらい感じさせた。

Y美「あああ゛あ゛ああもういいくあいくあいいいいいいーー」

クンニを終えてバックの体制で
再びじっくり手マンした後にそのまま挿入

Y美PCMAXであった清楚系女子大生2

Y美はバックが好きらしく
尻をスパンキングすると、
尻を叩くたびに大きな喘ぎ声を出す

「あっあっあっあっあうあうあああっあっあっあああ」

と突くたびに尻を叩くオレ。
Y美の尻は赤く紅潮していった。

Y美PCMAXであった清楚系女子大生3

オレはそのままバックで一度フィニッシュ。

一度休憩を取ってから
その日は3回戦行い
Y美の腰が立たなくなるまで
愛撫し続けた。

Y美「もうだめ・・・こんなのはじめて・・・・」


というセリフが出た。
もうそろそろいいかな?
うんいいだろう。

セックスが終了すると
その日はあえて、Y美から何も聞かずに
ホテルから出て解散した。

で、あえて焦らしをいれるために
その翌日に
LINE送信。

オレ「お疲れさまでした。認定試験はどうでした?」

Y美「お疲れさまでした。ありがとうございました。
合格です笑」

こんなべたなやり取りがあったが
Y美とは2年ほどセフレ関係が続いた。

Y美が大学を卒業して
三重県にもどったため
会計は終わりになった。

かなり印象に残ってる娘だった。

でもセックスの感度と相性は良くて
いい思いをさせてもらったよ。。

うん、まじでありがとな。

^^^^^^^^^^^

こんな、最初で最後と言っていいかもしれない
「セフレ希望の娘」
の話でした。

いまのところ、セフレ希望を
女のほうから打診されたのは
これだけですね。

実際こんな美味しい話はめったにないのが現実。

ふだんは、泥臭く
女と会って、かけひきして
ホテルに連れ込んでます。

ただ、やってるとこういったこともあって
すごく
楽しいというか、おもしろい経験談でしたよ。

PCMAXやってると
こういう、ふだん経験しない体験もするんで
やってるとやっぱ楽しいっす。

さて、今日もメールしてみるかな。

【無料企画】セフレつくり講座7DAYS&メルマガやってます

32歳からセフレつくりをはじめたミナトが・・・・
2年間でセックス中毒になるほどセフレつくりに没頭

・その体験からのセフレつくり方法をあますところなく
書き記しています。

・小手先のテクじゃなくて、一生もののセフレつくりの
コツを知ることができます。

・特にネットナンパに特化したセフレつくりのやり方なんで
ネットナンパをやりたい人に向いています。

→無料で「セフレつくり講座」を読んでみるのはコチラから

>>詳細は画像もしくはこちらをクリック<<

【無料企画】セフレつくり講座7DAYS&メルマガやってます

32歳からセフレつくりをはじめたミナトが・・・・
2年間でセックス中毒になるほどセフレつくりに没頭

・その体験からのセフレつくり方法をあますところなく
書き記しています。

・小手先のテクじゃなくて、一生もののセフレつくりの
コツを知ることができます。

・特にネットナンパに特化したセフレつくりのやり方なんで
ネットナンパをやりたい人に向いています。

→無料で「セフレつくり講座」を読んでみるのはコチラから

>>詳細は画像もしくはこちらをクリック<<

体験談
ミナトのセフレライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました